一般社団法人鳴門板野青年会議所 2017年度ホームページ

一般社団法人 鳴門板野青年会議所 公式WEBサイト

088-685-7376

理事長ブログ
Blog

鳴門海峡の渦潮を世界遺産へ!

3月8日(水)

 

大鳴門橋!

IMG_0725

南あわじ市へ。

IMG_0727

生憎の曇り空でしたが、淡路島方面から見る鳴門海峡の景色も絶景でした。

 

 

この日は、兵庫・徳島「鳴門の渦潮」世界遺産登録推進協議会へ出席させていただきました。

IMG_0737

 

会場入り口付近では、子供たちの絵画や書道が展示されていました。

IMG_0733

IMG_0735

 

 

 

推進協議会の組織図、徳島県側の構成員の中に

鳴門板野青年会議所も連名させていただいております。

IMG_0742

この日は、世界遺産登録に向けた取り組みや今後の課題について話し合われました。

 

地域の未来を担う青年会議所として何かの形で携わっていきたいと思います。

 

 

 

 

2017年度 第3回理事会

3月6日(月)

2017年度、第3回理事会を開催させていただきました。

 

2名の新入会員の承認と
4月度例会の事業計画の承認をいただきました。

 

また、50周年関連の議案が多数上程され、大変緊張感のある理事会となりました。

 

 

 

会議の前に、公益社団法人 東かがわ青年会議所のメンバーの皆様による
四国地区大会のPRがありました。

 

 

今年度の四国地区大会の開催は、東かがわ青年会議所が主管されます。

 

 

7月15日、楽しみにしています!

IMG_0716

IMG_0718

三谷理事長をはじめメンバーの皆様、ありがとうございました。

 

 

 

 

また、理事会の合間に一般社団法人 徳島青年会議所の浜田委員長にお越しいただき、
徳島・鳴門板野青年会議所の合同例会のPRをしていただきました。

IMG_0723

浜田委員長、ありがとうございました。

 

 

 

 

 

鳴門板野青年会議所創立50周年に向けて、各委員会は勿論ですが
理事会でも熱が入ってきました。

メンバーの皆様には感謝、感謝の気持ちです。

吉野川青年会議所にお邪魔させていただきました

3月4日(土)

 

鳴門板野青年会議所、創立50周年のPRで(一社)吉野川青年会議所にお邪魔させていただきました。

IMG_0713

3月度例会の貴重なお時間をいただきありがとうございました。

 

 

中村理事長を始めとする吉野川青年会議所の皆様、

7月1日(土)は鳴門でお会いしましょう。

皆様のお越しをメンバー一同でお待ちしております!

IMG_0714

 

手書きの会場図

3月2日(木)

 

創立50周年を記念して実施する事業の打ち合わせの後、

森永委員長率いる「JC運動発信・渉外委員会」に参加させていただきました。

 

 

今月開催予定の徳島・鳴門板野青年会議所合同例会の打ち合わせをしています。

IMG_0704

当日までの準備や諸々の確認に余念がありません。

 

 

 

鳴門板野青年会議所の最年少にして委員長という重責を引き受けてくれた森永委員長ですが、

無我夢中で頑張ってくれています。

 

 

 

今思えば、私が初めて議案を書いたのが、31か32歳の時だったから、

随分若い時に委員長を引き受けてくれたなぁと感心しています。

 

 

 

 

 

もっと言えば、、、

 

 

 

 

 

私が委員長の時は、もっと適当にやってました(≧∀≦)

 

 

 

 

 

 

決して手を抜いていた訳ではないけど、

結果的に、

思わぬ所で予期せぬ出来事とか沢山あって

一人では対応できないようなことが起こってしまったことを記憶しています。

 

 

 

一年という限られた「役」が終った時に

「やりきった感」よりも「もっとやれたのでは感」を強く感じました。

 

 

 

だから、今になって「あの時は適当にやってたよ。」と自虐的ながらも

ある意味清々しく言えるような気がします。

 

 

 

でも、まぁ、

ホントの所、

「右も左も分からない。」という絵に描いたような委員長でした。

 

事業の実施場所の地図、当日の配置図を

ラフなボールペン手書きで議案に貼り付けたのも良い思い出です。

ブロックの会員会議所であんなことをしたのは、私が初めてらしいですが。。。

 

 

 

 

だからというのではないですが、

 

なんとなく

 

なんとなく

 

夢中になっているメンバーを見ると、何か突拍子もないことを言い出すのではないか、

奇天烈なアイデアを持っているのではないかというワクワク感が心のどこからか溢れてきます。

 

 

 

 

実現可能かどうかよりも、一歩踏み出してみること。

前例がないからこそ、挑戦していく勇気。

 

 

 

それはきっと多くの先輩方が経験してきた道ではないでしょうか。

 

 

 

「朋輝は朋輝の道を行け。」

と森永委員長に散々のプレッシャーをかけたところで

3月度例会に揚々と臨んでもらいたいと思います^^

 

 

 

頑張れ!森永委員長!!

 

第1回 理事長会

3月1日(水)

 

徳島青年会議所事務局にて第1回理事長会が開催されました。

 

徳島ブロック協議会 真鍋ブロック会長を筆頭に

徳島県内の各地青年会議所の理事長の皆様が集まりました。

 

IMG_0702

 

 

 

 

意見交換の内容は「秘密」です。。。

 

 

 

 

まだ詳細を説明できないと言った方が正しいでしょうか。

徳島ブロックの今後の課題として何かの形でご報告させていただけると思います。

 

 

次回理事長会の開催地は「男気ジャンケン」で男気を見せた中村理事長のお膝元、

吉野川市に決定しました!

 

 

広瀬憲発松茂町長 表敬訪問

2月28日(火)

 

松茂町 広瀬憲発町長を訪問させていただきました。

 

 

昨年、名称変更の際にご理解、ご協力いただいたお礼と

創立50周年のご案内をさせていただきました。

IMG_0701

 

松茂町には、徳島阿波おどり空港や松茂とくとくターミナルなど

人の往来が絶えないポイントが幾つかあります。

 

そこから迎え入れられること、

送り出せられること、

単に人の行き来だけではなく、相乗効果させられることは無限にあるように感じました。

 

 

 

貴重なお時間をいただきありがとうございました。

 

一日一斉「おもてなしお遍路道ウォーク」2017四国試行

2月26日(日)

一日一斉「おもてなしお遍路道ウォーク」2017四国試行に参加させていただきました。

 

私が参加させていただいたルートは、

11番札所「藤井寺」から10番札所「切幡寺」までの歩き遍路でした。

 

 

道中、徳島の自然や人の優しさを感じられるスポットが随所にあり、

心温まる機会をいただいたと思います。

 

 

 

 

 

 

でも、、、

 

ちょっと遠かったかも。。。

 

徳島ブロック協議会2017年度 真鍋会長と

鳴門板野青年会議所 佐川専務理事と。

 

IMG_0712

 

 

徳島ブロック協議会

2月25日(土)

三好市池田町にて、第2回会員会議所会議が開催されました。

IMG_0707

 

2017年度の事業の構築に向けて

多くの重要議案が上程されました。

 

IMG_0710

 

徳島ブロックもいよいよ本格始動です!

 

 

 

 

 

IMG_0709

会員会議所会議の後は、各委員会の分科会が開かれました。

「組織支援委員会」に参加させていただきました。

子育て世代の女性の活躍を推進していく委員会です。

頑張れ!須藤委員長!!

 

 

 

IMG_0711

全体会では、各委員会より分科会報告がありました。

委員会の紹介や取り組む事業の方向性について説明がありました。

 

 

 

 

 

全体会終了後、記念撮影です。

IMG_0708

 

 

 

 

 

懇親会は、場所を変えて吉野川ハイウェイオアシスで開催されました。

IMG_0706

鳴門板野青年会議所創立50周年のPRをさせていただきました。

IMG_0705

昨年から引き続き、南国イメージを醸し出すアロハシャツを着用してのPRです。

岡田実行委員長のシュプレヒコールもバッチリ決まりました^^

 

 

各地の青年会議所メンバーの皆さん、

7月1日(土)ぜひ鳴門へお越しください!

 

阿南青年会議所 卒業式

2月18日(土)

阿南市内で開催されました、(一社)阿南青年会議所の卒業式に出席させていただきました。

IMG_0654

 

 

IMG_0657

阿南青年会議所2017年度 藤野理事長の挨拶です。

 

IMG_0660

IMG_0663

 

重金晋先輩、

待田泰洋先輩、

山崎篤史先輩、

八木健造先輩、

ご卒業おめでとうございます。

 

IMG_0666

 

第2回 創立50周年特別実行委員会

2月16日(木)

 

鳴門板野青年会議所会館にて、第2回創立50周年特別実行委員会が開催されました。

IMG_0651

意気揚々の岡田実行委員長です!

 

 

 

 

 

が、この後、大きな壁に直面してしまいました。

 

 

 

 

 

青年会議所でいう「役」、

いわゆる組織の中での様々な役職のことですが、

委員長という役職ほど、味があり、奥が深いポジションはないのではないかと考えています。

 

 

私自身も議長・委員長という役職を何度か経験させていただき、

その度に、考え方や行動、見える景色さえも変わっていったことを実感しています。

ですが、それは自身の見解であって、周りの人々がどう判断していたのかは分かりません。

 

 

 

青年会議所がよく言う「自己成長」、

精一杯背伸びをして、一つ上の役を経験すること、

地区・ブロックや日本本会の出向を経験すること、

様々な事業や会議に参加し、自己研鑽を重ねること、

それ以外にも沢山の「成長」の機会が与えられています。

 

 

 

それは、単年度という二度と戻らない一年間限定の役職だからこそ、なお意味があるだと思います。

 

 

 

 

ただ、

 

 

 

 

ただ、目に見える成長と目に見えない成長について

一つだけ気付いたことがあります。

 

目に見える成長とは、分かりやすく言うと

「理事メンバーになってパソコンが使えるようになった。」「人前でのスピーチが得意になった。」

などが挙げられます。

 

 

 

それでは、目に見えない成長とは一体何でしょうか?

 

 

 

それは、自分自身でも分からないこと、

即ち、自身を取り巻く周りの人々の意識の変化ではないでしょうか。

 

 

 

私自身、一つひとつのハードルをクリアする度に、達成感と充実感に満たされて

自分を過大評価してきた一面があります。

 

勿論、自信を持つことはとても大事なことですが、

良い委員長だったのかどうか、良い事業ができたのかどうか、

それは自己判断するべきでは無かったように思います。

 

「今までは、こんな考え方だって、こうして、こうなって、こうでしたが、

一年経ってこうなりました。」

みたいな事を自分で言っている内は、多分あんまり変化していないんじゃないかな?

 

 

 

 

成長ってそういうことじゃないと思います。

 

 

 

 

青年会議所の中では、青年会議所のやり方や決まりに則って物事を進めていくことも大事だけど

それが全てではない。

 

 

 

JCだけができても何の意味もない。

 

 

 

だからね、おっくん!

いや、岡田実行委員長、

今のまま、純粋無垢なままでいいと思います。(無垢ではないか。。。)

 

正直な所、私自身が誰よりも岡田実行委員長に多くのことを学ばさせてもらってます。

どうかこれから先もありのままの自分を貫いていってください。

 

「鳴門に入って良かった。」

そう言ってくれた岡田実行委員長、森永委員長は鳴門板野青年会議所の誇りです。

 

 

 

 

失意の実行委員会から二日後、

来月に合同例会という大舞台でデビュー戦を迎える兄弟分の同期格闘家、

もとい、同期委員長の支えもあり、見事に覚醒!

岡田実行委員長の名のもとに、メンバー一丸となって創立50周年記念日を迎えましょう!

 

 

 

PS  上野くん、おかえりなさい(≧∀≦)

IMG_0652

 

2 / 512345

お問い合わせ

  • お問い合わせ
  • 入会のご案内