一般社団法人鳴門板野青年会議所 2018年度ホームページ

一般社団法人 鳴門板野青年会議所 公式WEBサイト

088-685-7376

理事長ブログ
Blog

NO86 今月の名言ver3

NO86

第3回目となりました

今月の名言のコーナー

 

今月の名言はこちら

 

S__170885122

 

つくづく自分の弱さに嫌気がさします。

自分の周りには、たくさんのかっこいいと思える人間がいます。

 

彼らの共通の特長は

弱音を吐かない・自分より他人中心

JCをやってるとそんな方々に出会える機会がたくさんあると思います。

 

先日の会頭公式訪問でも本会の役員さんとお話しさせてもらうと、

一言一言に重みがあるというか

責任感があるというか

勉強させていただくばかりでした。

 

また、LOMでもたくさんの先輩方にご教授していただきました。

 

そして、自分が年を重ね、後輩が最近やっと出来てきました。

これからは頂いた恩を還元できるような人間になりたいと思います。

まだまだ若輩ゆえ至りませんが自分なりにがんばります。

NO85 りょうしのお仕事ver4

NO85

鳴門の冬の風物詩

鳴門ワカメの収穫が地元北灘において終了いたしました。

 

今年のワカメは、葉の色も美しく

毎年恐れられている葉の変色もなく、

ワカメ漁師さんたちは、

満足されていました。

もちろん、おいしさは保証させていただきます。

 

鳴門ワカメは是非とも

鳴門産

北灘産

をお買い求めいただきたい

 

で、今回

りょうしのおしごとでは

ワカメ養殖最後のお手伝い

ワカメ筏の撤去の風景をお届けします

 

S__170401795

ワカメ養殖の筏はこんな感じです。

この図ロープとのイカリを上げるのをお手伝いしました

 

S__170270723

 

S__170270722

S__170270724

ここで海上、霧が発生!

360度何も見えなくなりました。

 

どうしよう

ドラえざえもん

 

はい、スマートフォン!

 

S__170401796

ほんとうに便利な世の中になりました

昔は、霧が発生すると、じっと晴れるのを待つか

当てもなく迷い続けるかでした。

 

もう安全、心配なし。

 

鳴門わかめ

今、スーパーなどでお買い求めできます。

是非、今の新物食べてみてください。

とってもおいしいです。

NO84 国際交流の機会

NO84

先日、私個人で役職を頂いている

鳴門日中友好協会の総会に参加しました。

 

役職としては

監事の役をいただいており、

総会にて

会計監査報告をさせていただきました。

 

S__170270725

 

鳴門日中友好協会は

今年度で10年目の組織です。

活動として

鳴門に来られた中国人の方々との交流や

中国に進出希望の企業さんとのマッチングを行っております。

 

昨年度は日中国交正常化45周年ということで、

中国北京にて日中卓球大会が行われ

鳴門市から中学生を派遣いたしました。

 

そして、総会のあと

鳴門市に国際交流員として来られてる

テキさんの基調講演がありました。

 

S__170270726

 

その後、交流会にて

参加されたみなさんと意見を交わさせていただきました。

 

テキさんとは、私の中国滞在時の話を中心させていただきました。

先日もブログで書いたように

大体の会に、JC関係者がいるんです。

参加者の中にシニアの先輩方もおられ

 

鳴門板野の国際交流についてお話いただきました。

 

鳴門板野も友好LOMが韓国にあり、

かつては積極的に交流させていただいておりましたが、

何年か前に、連絡が途絶えたと聞いております。

 

これを機に、何かアクションが起こせないかと考えております。

 

国と国の関係は、民間からということを聞いたことがあります。

これから微力ながらできることを考えていきたいと思います。

 

NO83 会頭公式訪問

NO83

3月17日

公益社団法人日本青年会議所 会頭公式訪問に参加させていただきました。

 

S__169902110

徳島ブロック協議会会長の挨拶から始まりました。

 

その後、会頭の講演会がありました。

内容として、会頭がJCに入会して、感じたことや

教訓や稼業のことを中心に講演していただきました。

 

その後、

理事長懇談会がありました。

理事長から各LOMの課題や本会に思ってることなどの

質問に答えていただきました。

親身に受け答えしていただきました。

 

その後、交流会があり

同じ卓で交流させていただきました。

 

最後に、徳島青年会議所藤川理事長の〆の挨拶で、

日本本会がこんなに近くの存在と思ってなかったとありました。

 

実際、地方のLOMからしたら

本会の方針や事業は

一極集中の考えで

地方に反映されにくいと私自身も感じていました。

 

今回の公式訪問で

恐縮ですが、同じ長として

共感できる部分は多々あり、

改めて会頭の大きさを感じさせられました。

 

やはり、何事も

百聞は一見にしかず

 

貴重な経験をさせていただきました。

 

鳴門板野の歴史にまた1ページ

 

※今日UP予定がミスで昨日UPしてしまっていたことは触れないでください。。。

 

NO82 第3回しゅうちゃんピック@徳島場所

NO82

ネタを小出しにしすぎじゃないか

意見をいただきましたが、

これだけは譲れない

 

そう

 

毎月開催のしゅうちゃんピック

 

平昌の感動も冷めやまぬ今だからこそ

鳴門板野青年会議所は

絆の名のもとに

今月も

しゅうちゃんピック

 

そう来月もしゅうちゃんピック

 

と、いうことで

今回は

徳島さんとの合同例会のアトラクションを

しゅうちゃんピックとさせていただきました。

 

内容は

手押し相撲です。

でも、普通の手押し相撲ではなく

足つぼマットの上でやるという

日頃の不摂生極まりない体には地獄のような

内容でした。

 

実際は、徳島さんとの合同チームでの対戦でしたが、

理事長ずっとチェックしておりました。

 

どの委員会が一番勝ち上がったのか

 

その模様はこちら

 

S__169902105

 

S__169902106

S__169902107

S__169902108

 

今回

第3回しゅうちゃんピック

栄えある優勝は

 

夢溢れる笑顔輝く委員会でした。

 

2位 おもろいやんJC確立委員会

3位 絆創造委員会

4位 未来につなぐ委員会

 

次回の内容も楽しみだなー

乞うご期待!

 

 

NO81 3月度例会ver2

NO81

3月度例会ver2です。

 

定例会議で、両LOMの方針の紹介・役員の紹介が終わり、

両LOMの委員会ごとが集まり交流会が行われました。

まずは、自己紹介の名刺交換から始まり、

各委員会の目標・目的や課題などを

話合いました。

S__169902101

その後、懇親会では、

鳴門板野青年会議所より送らさせていただいた

樽酒で、鏡開きをしてもらいました。

鳴門板野の若手2名は初めての経験だったらしく、

とても喜んでいました。

S__169902103

そして、懇親会が始まり

鳴門の誇る名MC

ムーチョス河野が司会のお手伝いをさせていただきました。

S__169902102

懇親会では徳島さんのオンとオフを体感させていただきました。

やはり、活気に満ち溢れてるLOMさんには

学ばさせてもらうこともたくさんあったと実感しております。

 

これからも、徳島青年会議所さんとは合同例会だけではなく

LOMの垣根を越えたお付き合いをお願いしたいところです。

 

次回、みんなが待ち遠しい

第3回しゅうちゃんピックだよ

NO80 3月度例会

NO80

3月16日

3月度例会が開催されました。

鳴門板野青年会議所、毎年3月度は徳島青年会議所さんとの合同例会が慣例となっております。

今年度は徳島青年会議所さん主管の元

パシフィックハーバーにて開催されました。

 

今回の例会内容は

両LOMの交流を中心に構築されました。

 

まずは、6時より

両LOMの副理事長以上が集まり

キャビネット会議が行われました。

S__169902095

キャビネット会議では

互いに質疑応答形式で会議を行われました。

鳴門板野からは徳島さんの運営方法や会員拡大を中心に質問させていただきました。

とてもいい意見を聞かせてもらい、早速実践しようと考えております。

 

その後、開会セレモニーを経て定例会議にて両LOMの事業説明をさせていただきました。

S__169902096

 

S__169902097

 

S__169902098

 

S__169902099

 

S__169902100

この2ヶ月間くらい各委員長さんには1分間の委員会説明を

準備していただいておりました。

各委員長、緊張しながらもうまく説明できておりました。

 

定例会終了後、交流会・懇親会へと続きます。

その内容は次回書きます。

みなさん気になっている第3回しゅうちゃんピックももちろんあるよー

NO79 3月のうまい魚

NO79

第3回目となる

播磨灘近辺で水揚げされる

うまい魚の紹介です。

 

3月のうまい魚はこいつだ

mebaru2

その名もメバル

メバルは春告魚とも書きます。

また、目春とも書くことから

春の訪れを教えてくれる魚です。

地元では目丸とも書きます。

 

大きいものでは20センチを超える怪物級のメバルも

鳴門海峡周辺では、釣れたりするみたいです。

 

なぜ、鳴門の魚がうまいと思います?

一般的に潮の流れが速く、身が引き締まるからと言われますが

私が思うに、海が豊かで、四季をとおして水温差があるからだと思います。

はっきりした水温差が身質をよりおいしくすると思います。

 

そんなメバル君

基本的には煮つけで食べるのが多いと思いますが

自分的には大きかったら

刺身が最高です。

 

一般的にスーパーなどの量販店に必ずあると思うので

 

メバルいつ食べるの?

・・・・・

 

ということです。

NO78 ビビり症

NO78

お前ほんまビビりやな

と、言われて育ってきたように思います

 

ビビるとは私の人生そのものなのかもしれません

 

スマホからけたたましい音が

 

S__169639941

 

表向きではイケイケな私ですが

内を覗くとかなりのビビり

 

常日頃の訓練は何事においても必要だと思います。

 

常にイメージし、行動に移す準備

常にイメージし、最悪から離れる準備

 

防災・仕事などにおいても必ず自分を守る糧になると思います。

NO77 先輩からの誘い

NO77

先輩から連絡をいただきました

山口県から水産系の女性部会が

徳島に来られるということで

私の地元、北灘町のうずしお食堂にて食事するから時間ありませんか

という内容でした。

 

先日、その食事会に参加させていただきました。

 

こられたのは

山口県下関唐津市場の仲卸さんの娘さんを中心に結成された

ふく女会

の方々でした。

 

ふく女会の方々は

地元下関を全国に発信することを目的とした方々で

唐津市場でパエリアを使って毎年全国に発信しているみたいです。

そして、昨年海峡つながりで津軽海峡のマグロ女性部会の方々と下関で交流会を行い、

今年は鳴門海峡とつながりをということで

徳島の愛鯛会(めでたいかい)と交流する予定みたいです。

その愛鯛会のメンバーに青年会議所のシニアの方が2名在籍しているということでご紹介していただきました。

 

S__169639940

貴重な機会をいただきありがとうございました。

 

参加させていただいて思ったことは

女性のパワーって本当に素晴らしい

男性にはない根から熱くなるような情熱に翻弄されました

 

男性って(私を含め)小手先で物事を考えがちですが、

彼女らはできるできないは考えないで、今考えれるベストはなにかを

中心に考えられていました。

女性活躍社会と言われる今

社会が求めている女性像のようだと思いました。

 

そんな、ふく女会と愛鯛会が

今年度11月に下関でイベントを開催するみたいです。

 

11月、私も参加するかもしれません。

詳細が決まったら、ブログでも書きたいと思いますので。

 

乞うご期待!

お問い合わせ

  • お問い合わせ
  • 入会のご案内