一般社団法人鳴門板野青年会議所 2018年度ホームページ

一般社団法人 鳴門板野青年会議所 公式WEBサイト

088-685-7376

理事長ブログ
Blog

NO163 インバウンドって

NO163

先日

県の観光協会から連絡が来ました

今、中国からの観光客を誘致するのに

体験型の観光をこっちから中国に打診していて

ハマチの餌やり体験をリストアップしていたところ

むこうから

もっと詳しく話としてくれということで

その話と餌やり風景の動画を撮らしてほしいと

打診があったので

2名の方が来てくれていました

 

爆買い

から

体験へと

シフトチェンジしているらしいです

もちろん体験後の爆買いはあるみたいなのですが

 

前年、徳島ブロックで

行われた事業で

徳島の観光について(外国人目線でみる観光)があり

 

日本人と外国人の目線の違いについて

検証が行われました

 

まぁ自分のなかで点と点が繋がった瞬間だったのですが

前年の経験がなかったら

話に詰まっていたと思います

 

まぁ、今回の機会がどうなったかは

またブログで報告したいと思います

 

NO162 第6回理事会

NO162

6月8日

第6回理事会が開催されました

 

今回は

審議案件が盛りだくさんで

5件

協議案件

1件

討議案件

1件

でした

 

また、釣り事業の配布資料の審議が可決されましたので

6月11日より

ホームページで

公開されております

 

7月釣り事業審議予定ですので

どんどん委員会を開催していただきたいと思います

 

 

NO161 すだちぶりの記事

NO161

松下理事長

最近、新聞に載りすぎよ

と、言われたような気がします

 

すだちぶり

販売開始から

5年が経ったそうです

 

まぁ、私にとって念願だった

PB(プライベートブランド)

 

隣を見れば

オリーブ

みかん

 

と様々な養殖魚があり

念願だった徳島のスダチを

使った養殖魚ができて5年

 

初めは

どうなるとこやろう

ほんまに売れるんかな?

と思いながら生産していましたが

 

初年度

完成した魚を食べると

うまい

の一言でした

 

周りの人間

従業員にも食べてもらったところ

 

すだち以外の魚はもう食べれないとまで

言う人もいました

 

実際

臭みもなく

脂っこくもなく

食べやすい

時代に則した養殖魚だと思います

 

しかし、

評価と利益は別物です

 

まぁ、基本的に

評価(味)はうまいっていうのが

基本で

バイヤーにどうやって

発信するかだと思います

 

発信と言っても

自分一人が

テレビに出たり

新聞に載ったり

するくらいでは

なかなか、目に見えるものはなく

 

発信していく場所を見定めなくてはいけないのかなと思ってます

 

他と比較してもしかたないですが

徳島においては

全国的に有名すぎるものが

ありすぎるためか

発信にあまり重きを置いてないように感じます

 

取材に来てくれた記者さんも

もっと違うことが聞きたかったと思いますが

課題ばっかしを

話してしまったような気がします

 

ブリの旬は冬

どんどん発信する機会を増やしていきたいと思います

 

 

 

 

 

NO160 第2回理事長会

NO160

6月4日

第2回理事長会が行われました

 

今回の開催は

吉野川の地で行われました

 

そして、開催場所は

太助さんでした

 

 

色々LOMの事などを

話せるいい機会です

 

岸上理事長

段取りありがとうございました

 

次回は9月

開催地は阿南ということで

 

兼松理事長楽しみにしております

 

NO159 釣り大会受付開始日時決定

NO159

6月8日に行われた

第6回理事会にて

受付開始日時

チラシー・ポスター

大会規定

などなどが審議いただきました

 

そして、みなさまの気になる

釣り大会受付開始は

6月11日(月)

となっております

 

参加受け付けはホームページから

行えますので

 

みなさまのご参加を心待ちにしております

NO158 恐ろしいもので

NO158

久々の愚痴ブログです

 

世の中には

恐ろしい

怖いものが結構あります

 

人によってはお化けとか

監督とか

 

私が一番怯えているものは

 

慣れです

 

慣れって

人を

怠惰に導く

邪悪の根源だと思っています

 

特に仕事において

慣れとは

命を

むしり取られる

悪魔ではないでしょうか?

 

大体の人が

毎日、朝起きて

仕事に向かい

毎日のノルマと戦い

家に帰る

そして、朝起きて

 

っていうリズムで生活していると思います

私もそうです

 

ただ、経験を積むにつれて

経験則で物事が進行しがちです

 

しかし、日々違う時間が流れ

人も流れています

 

何年もやり続ければ

慣れてくる

慣れてきたら

楽になる

楽になれば

怠けるのが人間です

 

そんな時、一つのミスを見抜けなかった自分

その怠惰で損してしまっていたことを

後から気づく

哀れな私を

お許しください

 

一日一日を大事に

精一杯生きるって

一番難しい

何事にも初心のを忘れずに

がんばろうと

思ったのでありました

 

特にオチはございません

 

 

 

NO157 釣り事業情報ver8

NO157

先日、第4回釣り事業特別実行委員会が行われました

 

今回は

配布資料の確認を行いました

 

参加者に呼び掛ける

ポスター

大会規則

などなど

 

精査しております

 

次回第6回理事会にて

参加フォーム等の審議可決予定でございます

 

なので6月10日までには

ホームページにて

参加募集のフォームを張り出す予定ですので、

参加希望の方は

毎日

ホームページをチェックしてください

 

8月26日まで

あと、80日

 

 

 

 

NO156 憧れ

NO156

小さい時から

超人に憧れてました

 

悟空みたいにかめはめ波打ってみたいとか

空飛んでみたいとか

アニメの中なんで超人ではないかもしれませんが

自分ができないことを

いつかはやってみたいと

中二病ではないですが今でも思ってます

 

ボディーハッキング

って知ってますか?

 

身体改造

サイボーグ

 

みたいな感じかなー

 

芸術的なハックから

身体補助(医療目的を含む)みたいなものもあります

 

先日

従業員が事故にあい

入院していて

藍住の病院に転院したので

給料渡すがてらお見舞いにいったときに

こんなポスターを見つけてしまいました

 

これもボディハッキングから出てきた技術だと思います

日本では倫理上あまり受けのよくない

ボディハック

医療分野から日本に進出してきています

 

私も

5年後までには

手の甲の親指と人差し指の間に

マイクロチップを

埋めて

アップグレードしたいと考えております

NO155 りょうしのお仕事ver8 魚に注射?

NO155

魚を養殖する際に考えさせられる問題が

病気

でございます

 

魚も人間と同じように

病気にかかります

 

そんなときは薬を食べさせて

治療するのですが

 

稚魚時期

かつて

30年くらい前に

かかったらほとんど死んでしまう病気がありました

レンサ球菌

まぁウイルス性の病気なんですが

 

昔、薬はあったのですが

特許がかかっていたので

かなり高額だったと聞いております

 

しかし、ワクチンの普及により

未然に防ぐことができるようになりました

まるっきり人間と同じなんです

 

先日、高知の方で

ワクチン注射をやってきました

 

 

 

1尾1尾手で打ちます

 

今回は50000尾分打ちました

 

今年は残すところ200000尾を予定しております

 

この稚魚が年末には1.6キロくらいになり

翌年の年末に5キロアップで出荷されます

NO154 またまた取材です

NO154

最近、立て続けに

取材を受けさせていただいております

 

今回も新聞媒体でした

 

テーマは

徳島のすだちぶりが生産開始から5年が過ぎ

今の現状と課題についてみたいな感じでした

 

何事も

現状を把握していないと

課題が見いだせないと思っております

 

逆に取材のときは

こっちから

記者にいろいろ質問してしまいます

 

それは

記者がどれだけ

こっちのことわかっているか

勉強しているのかとか踏まえた上で

お答えしております

 

 

課題としてお答えしたのは

やはり発信力が弱いということです

 

生産者から消費者へと繋ぐのは

なかなか

漁師には難しいと思います

 

隣の県をみて見ても

オリーブハマチ

 

県を挙げてPRしております

 

こっちのすだちぶりは

味では劣らないが

消費量ではなかなか

叶わないのが現状です

 

7月に開催される

徳島ブロック大会吉野川大会では

水産物ではありませんが

農作物の祭典が行われます

 

徳島の魅力を発信できるいい機会でございますので

徳島のおいしい野菜も売っておりますので

興味のある方は

参加してみてください

 

お問い合わせ

  • お問い合わせ
  • 入会のご案内