一般社団法人鳴門板野青年会議所 2018年度ホームページ

一般社団法人 鳴門板野青年会議所 公式WEBサイト

088-685-7376

理事長ブログ
Blog

NO30 2018年度第1回NCS団(仮)委員会in京都

NO30

京都といえば京アニで有名な京都アニメーションを中心に

アニメ文化推進が発達した場所である。

京アニは涼宮ハルヒを代表とし、私の大好きなけいおんや今だに話題の絶えない中二病を

世に生み出した最強アニメーション制作会社である。

そんな京都の地にNCS団小林代表を筆頭に集まっていただき、京都のCoolJapanの調査をしてきました。

 

まずは、第1回委員会を開催を祈念し、

S__160292899

お参りをしてきました。

団員二人は何をお願いしたのでしょう。

 

その後、京都のCoolJapanの中心地であろう場所に視察にいってきました。

S__161021956

いまだかつて二人がこんなに早く歩けるとは知りませんでした。

 

中に潜入すると、やはり京都、

外国人観光客の人数が目立っていました。

また、当日はイベントも開催されており女性の方もたくさん来ていました。

昔はイコール男性だったのに、最近の方向性も垣間見れました。

S__160292900

私は風邪でダウンの中の参加でした。

その後、談義は続き、第1回の委員会は終わりました。

その土地の文化に触れるとても有意義な時間でした。

 

 

NO28 ロムナイト

NO28

京都滞在二日目にロムナイトを行いました。

場所は三居副理事長が日本出向していたときの京都JCのメンバーさんのお店で開催しました。

徳島では馴染みのないハワイアン料理を堪能させていただきました。

本当においしかったです。

 

S__160292902

S__160292903

 

S__160292904

 

また、四国地区協議会様と徳島ブロック協議会様が激励に来ていただきました。

 

S__160587782

四国地区協議会 藤井運営専務様より徳島のスダチワインをいただきました。

ありがとうございました。

 

S__160587778

徳島ブロック協議会 冨士原会長よりお酒をいただきました。

ありがとうございました。

 

S__160587779

 

徳島ブロック協議会 仲野運営専務です。

1年間がんばってください。

 

激励ありがとうございました。

 

今年も1年間、四国地区・徳島ブロックとも連携を計り邁進してまいります。

 

NO29 京都の文化にふれてみた

NO29

京都に滞在した3日間で京都の文化にふれてみました。

実は、神社仏閣めぐりが好きなんです。

なんで、徳島を出た時は

その土地の有名なところはなるべく寄るようにしています。

今回もいろいろ巡ってきましたので、少し紹介したいと思います。

S__160292886

S__160292891

S__160292888

S__160292889

 

朝早かったので、人もあまりおらず快適に回れました。

印象的だったのが、外国人観光客の多さです。

だいたい朝歩いてるのは外国人のかたがほとんどでした。

神社を参拝していると懐かしい言葉が

ちょっと自慢の中国語で説明すると

中国人 「你会日语吗?」(オマエニホンゴシャベレルノカ?)

・・・・・・・!!!

私「不是!我是日本人.」(違います。私は日本人です)

そして、一通りお守りとかの説明をし終えると

感謝されました。

職を失ったら、京都で観光ガイドをしたいと思います。

S__160292894

 

時間は2時間くらいでしたが、京都を堪能できました。

 

S__160292890

 

外国人観光客のみならず日本人観光客にもありがたいサービスだと感じました。

徳島でも少しずつFree Wi-Fiが整備されています。

徳島の観光スポットを早く網羅してもらいたいです。

 

 

 

 

NO27 京都会議にいってきましたver2

NO27

2日目

S__160292909

 

 

S__160292897

神棚がありました

S__160292898

理事長として、枡に今年の抱負を書かせていただきました

S__160292895

S__160292896

総会に参加させていただきました

 

3日目

新年式典に参加させていただきました

S__160587781

S__160292911

帰路は小林監事の運転で何事もなく

徳島に帰ってきました。

 

3日間通して、天候にも恵まれ、貴重な体験をさせていただきました。

 

自分の住み暮らすまちも京都のようになればなーと帰りの車中メンバーと話していました。

一歩でも近づけるように今年1年まちづくりできればと考えます。

 

 

 

NO26 京都会議にいってきましたver1

NO26

毎年、1月の中旬くらいに

日本青年会議所の京都会議が開催されています。

メンバーと共にいってきました。

第1日目

 

S__160292875

 

行きは縄田専務の車で三居副理事長の運転で出発しました。

三居副理事長ありがとうございました。

 

そして京都に到着し、

昼食を取り

S__160292876

気が付けば3時

4時から会員会議所なので、余裕ぶっこいて再出発したのですが、

やはり都会

なめてました

到着したのは開始8分前

ギリギリ間に合いました。

 

S__160292877

会員会議所では、昨年の50周年のお礼を兼ねて

各LOM様にお酒を配らさせていただきました。

バタバタして申し訳ありませんでした。

 

その後、地区ナイトに参加させていただきました。

S__160292878

 

 

NO25 グローバル

NO25

 

鳴門板野JCメンバー内に同じ趣味をもった仲間がいます。

ごく少数のメンバーが集まって部会的な物を作っています。

もちろん非公式でございます。

 

それは

小林君が代表を務めている

鳴門板野JC Cool Japan推進団(仮) (NCS(仮))

クールジャパン(英: Cool Japan)とは、日本の内閣府「クールジャパン戦略のねらい」 によると「外国人がクールととらえる日本の魅力」であり、クールジャパンの情報発信( 日本ブーム創出)・海外展開(海外で稼ぐ)・インバウンド振興(国内で稼ぐ)によって世界 の成長を取り込み日本の経済成長を実現するブランド戦略「クールジャパン戦略」政策 で使われている用語である。(Wiki引用)

簡単にいうと、マンガ・アニメなどや日本のポップカルチャー・伝統芸能を世界に発信しましょうということだと私は捉えてます。

 

徳島県においても、

マチアソビを始め、徳島市の阿波踊りのポスターなど

全国的にCoolJapanを積極的に全面に押し出している地域だと思います。

 

私が海外にいた時も、現地の人とは必ずといっていいほど

アニメの話を聞かされたと思います。

そんな彼らが私に言い放った言葉で私は日本を代表する文化、マンガ・アニメを研究しました。

 

「なぜ、日本人なのにガンダム知らないのか?」

「本当におまえは日本で育ったのか?」

「俺たちのほうが日本の文化に精通している」

 

他国の人に自国の文化を学ぶ

恥ずかしい

最大の侮辱でした

 

グローバル展開を考えている方

まずは日本の文化(アニメ・マンガ)に触れてみるのが一番の近道なのかもしれませんよ。

 

NO24 隣の芝生は青い

NO24

機会をいただき、

東かがわ市役所に行ってきました。

 

kagawa2

 

中に入って最初に思ったことは、

市民のかたの訪れる人数でした。

施設内を歩いているとすれ違うかたが多いなって印象でした。

ということは、

市民と行政の間が近いということではないでしょうか?

少し立ち止まり聞き耳を立てていると

何気ない日常会話をされていました。

ほんな会話に嫌な顔せず対応する職員さん

好印象でございます。

 

私の住み暮らす場所の役所が悪いといっているわけではないです。

たまたま機会があって訪れた東かがわ市役所

いいところだなと思っただけです。

 

逆に、自分の地域の市役所もそうであるでしょう。

kagawa1

 

kagawa3

施設内も明るく、

時間があれば寄ってみたい気持ちがわかります。

 

と、いうことで私も自分の事務室を掃除してみました。

誰でも、気軽に寄れる事務室にするために時間があれば掃除頑張ります。

 

jimusho

 

NO23 防災意識

NO23

1995年1月17日5時46分52秒

淡路島北部沖の明石海峡を震源として、

マグニチュード7.3の地震が発生しました。

あれから23年が経ちました。

 

当時私は、小学4年生だったと記憶しております。

凄まじい揺れに目を覚ますと、

テレビが落ち、

棚から物が飛び出していました。

そんな風景をただ見つめる事しかできず。

揺れが収まり、

2階の寝室から1階に行ってみると

当時、我が家は昔ながらの日本家屋で、

廊下の土壁はすべて剥がれ落ち、キッチンの食器たちは床に叩きつけられ

バラバラになってました。

一歩間違えてたら命がなかったのではないかと

今思えば、とても身震いしてしまいます。

 

23年前の地震があり、その後も自然は私たちに試練といういらない贈り物をプレゼントしてくれます。

結局私を含め、地震といえば被害に目を向けがちになります。

何人亡くなったかとか、どんなで家屋が倒れたかとか、燃えたとか・・・・・

 

時が経てば経つほど、記憶は素数に変換されていってしまうのではないでしょうか?

 

しかし、決して忘れてはいけないのは、ただ羅列された数字ではなく、

その時、何を思い、何を学んだのかではないでしょうか?

来る、南海トラフ地震

天からの試練にどう立ち向かい、不安を一つずつ消していく努力は怠ってはならない。

 

今一度、考えるだけでいい。

ただ考えるだけでいい。

淡路青年会議所 新年会

NO22

 

先日、淡路青年会議所さんの新年会に参加させていただきました。

 

淡路青年会議所さんとは私が専務をやっていた2015年に初めてお付き合いをさせていただき。

そのときから仲良くしていただいている方もたくさんいるので、とても楽しみにしていました。

 

道中、大捕り物を目撃したり(パトランが出てくる瞬間を目撃しました)

※安全第一で運転しましょう。法定速度は守りましょう。

50分間を飽きずにすみました。なんかドキドキしました。

 

会場につき、淡路JCさんの設営には圧巻でした。

awaji1

awaji3

 

awaji2

座敷ですが、専務用の車輪カバーを準備していただいておりました。

awaji4

 

awaji5

オープニングアクトの和太鼓の演奏です。音楽はいいですね。耳から勢いが流れてきました。

 

awaji6

そして、竹田理事長の新年の挨拶

羽織袴で堂々たる素晴らしい挨拶でした。

 

乾杯が終わり、メンバーさん全員が挨拶と名刺交換に回られてました。

一人一人たくさんお話ができました。一人一人のやる気は目を見張るものがありました。

理事メンバー・フロアメンバー・準会員関係なく意識の高さは素晴らしく感じました。

 

その後、淡路JCの洗礼を受け、私は記憶がどんどん薄れていきましたとさ。

 

本当に楽ませていただきました。貴重な時間をありがとうございました。

求める人と求められる人

NO21

 

先日、ハローワークの方が会社にヒアリングに来ていただきました。

内容は、

最近、求職者からの問い合わせがなく、求人内容の見直しをさせてください

との内容でした。

うちとしてもありがたい話で、あと3名くらいは人材がほしいと思っていました。

 

現状として、ハローワークからの紹介で来ていただけるかたは、

良くて1週間、最短で3時間で辞めていくかたがほとんどなんです。

担当の方は「お互いのミスマッチ」

と言っていましたが、

僕からは「ちょっと無責任すぎませんか?」

と言わせていただきました。

2時間ほどのヒアリングで

うちからの要望として

「逆にこんな求職者がいるのでどうですか?と、自信をもって紹介できるようにしてもらいたい」

と、要望させていただきました。

「紹介するだけで丸投げはよくない」

私も経験上、面接をした時点で合う・合わないはわかります。

また、相手の人生に関わることである以上、

真剣に向き合っているつもりです。

この話し合いはこれからも担当者としていくつもりです。

 

最近では、

漁師専門の求人サイト

「漁師.jp」

というのができ、県外からの問い合わせも増えてきました。

2年前から兵庫県の若者もここから就職していただきました。

興味のあるかたは一度サイトを見てみてください。

漁師でもいろんな漁法で分かれて乗っているので。

漁師の世界に触れることができると思います。

 

3 / 512345

お問い合わせ

  • お問い合わせ
  • 入会のご案内