一般社団法人鳴門板野青年会議所 2018年度ホームページ

一般社団法人 鳴門板野青年会議所 公式WEBサイト

088-685-7376

活動の様子
Report

NO255 第9回理事会

NO255

9月10日

第9回理事会が開催されました

 

今年度も

残るところ

3分の1

報告もどんどん

挙がってきております

 

10月には事業も控えております

あと100日と10日

ゴールも見えてきて

安心せず

初心を忘れず

頑張っていきます

 

NO254 あまり好きではないお仕事

NO254

基本的に仕事は

好きです

楽しいと思ってます

辛いことも

体力的にしんどいことも含めです

 

が、

唯一嫌いな仕事があります

それは

漁網を洗浄することです

 

汚いし、臭いし

匂いが体につきます

まぁ、そんなことは別に気にならないのですが

 

時間が結構かかるんです

長いときには5時間洗いっぱなしとか

まぁ飽きてくる

 

でも、ここで手を抜いたら

あとあと

もっと時間かかる

 

葛藤葛藤で

気が狂いそうになります

 

漁師の仕事

今までは綺麗

クリーンな面しかお知らせしませんでしたが

 

これからは

こんなんも書いていきます

 

 

 

NO253 河口での釣り大会

NO253

8月の釣り大会でお世話になったかたから

吉野川の河口で行われる

釣り大会の案内をいただきました

 

日時は10月7日で

対象魚はハゼです

 

大会中に美化活動も行われるみたいです

 

興味のあるかたは

是非是非ご参加してみてください

 

NO252 10月事業 実行委員会

NO252

鳴門板野青年会議所

8月の釣り事業が終わり

次は

10月

事業を開催いたします

 

今年度初めての事業です

 

まだまだ

作りこまなくてはいけません

 

告知もできるようになればすぐに

ブログに書きたいと思います

 

がんばります

 

NO251 2015年ブロック大会実行委員会

NO251

2015年

私はLOMでは専務理事をさせていただいておりました

LOMの専務は

基本的に

ブロック協議会のブロック大会の委員会に出向します

 

当時、

実は打ち上げってものを

やっておりませんでした

 

卒業した先輩の音頭で

3年越しに叶いました

 

当時同じ苦労をした同志

久しぶりにあっても

当時のままの

同志やったと思いました

 

また集まりたいと思います

 

NO250 スーパーに自分の商品を見に行ってみた

NO250

先日、私が生産している

スダチブリが売っている

スーパーにたまたま行く予定があったので

陳列を見てみました

 

日頃は

ちょっと気恥しいので見向きもしないのですが

勇気を出して

見に行くと

 

夜7時を過ぎても

結構

売れ残っておりました

 

これはやばいかなー

 

もう一度原点に返り

マーケティングをやってみます

 

県内より県外の方が

売れる現状は

まずいなー

 

見かけたら

買ってみてください

 

 

 

NO249 いろんな宛職

NO249

鳴門板野青年会議所には

たくさんの宛職をいただいております

 

その中で

事前に

資料よんできてください

ってのも

あります

 

今読んでます

 

当日はいっぱい

意見言いたいと思います

 

NO248 徳島青年会議所さん主催 とくしま花火コンペティション

NO248

9月3日

徳島青年会議所さん主催の

とくしま花火コンペティションに参加させていただきました

 

まずは、競技花火の説明などを聞き

そのあと

河川敷に移動し

花火の解説や

競技花火を見させていただきました

 

阿波踊りにつぐ

目玉イベントになれば

かなり素晴らしいと思いました

 

 

 

 

 

 

NO247 今回の台風

NO247

今回の大型の台風は今まで

感じたことない

風と雨の強さでした

そして、高潮

私の地元は

目に見える被害はなかったのですが

通行止めと停電で

3時間くらい孤立しておりました

船を別の場所に係留しており

心配になり

様子を見に行くと

船は無事だったのですが

体重80キロ弱の私が

風に煽られ

5メートル以上は飛ばされました

 

今回は今年の台風の教訓などから

早めの段階から

避難準備などのアラートがなっており

十分気をつけることができたように思います

 

今年はこれで最後であってほしいです

 

 

 

 

高潮で海面が陸から5センチくらいまで迫ってました

 

 

お問い合わせ

  • お問い合わせ
  • 入会のご案内