一般社団法人鳴門板野青年会議所 2018年度ホームページ

一般社団法人 鳴門板野青年会議所 公式WEBサイト

088-685-7376

活動の様子
Report

NO108 4月度例会懇親会

NO108

4月度例会終了後

懇親会も開催されました

 

オブザーブしていただいた方々にも

参加していただきました

 

そして、公益社団法人日本青年会議所四国地区大会の

PRに藤川理事長を始めとするメンバーの方々にも来ていただき

懇親会に参加していただきました。

 

わっしょーい

PRありがとうございました。

 

懇親会まで参加いただきました、メンバー及びオブザーバーの方々

本当にありがとうございました。

 

そして、

今月のしゅうちゃんピックはというと・・・・

懇親会が盛り上がりすぎて

時間の関係上

開催できませんでした。

残念でなりません

 

しかし、たくさんの方とたくさん交流ができたこと

ほんとうにありがたく思いますし、

これからまだまだやれると

自信に繋がった

懇親会となったと思います。

 

最後に

 

NO107 4月度例会

NO107

4月12日

4月度例会「鳴門板野未来構想2018」が

鳴門うずしお会館にて開催されました

 

今回の例会は

真に求められる団体とは何か?

市民に求められてる事業とは何か?

今回の例会をきっかけに自分たちが知ろうということで

活動エリアの団体や行政関係にご参加いただき、

グループディスカッション形式で

課題から特色、解決策・効果について議論させていただきました。

参加いただいた方々からは各々の立場で発議していただき、

日頃私たちが考える目線とは

違う意見などがあり、

様々な発見がありました。

 

ご参加いただいた方々本当にありがとうございました。

 

 

NO106 第4回理事会

NO106

第4回理事会が

4月10日に開催されました。

今回は

審議案件が4つとかなりボリュームのある内容となりましたが

時間通り終えることができました。

私も含め、運営側もだいぶ

進行も慣れてきたように感じます。

 

また、最後に小林監事から

とてもありがたいお言葉を頂き

出席者全員が胸を打たれていたように感じました。

これから

事業等々の議案も出てきておりますので

今後に期待したいと思います。

 

S__173088774

 

S__173088773

NO103 コンペ後の表彰式・懇親会

NO103

阿南JC・小松島JC合同コンペ後

表彰式会場である

お店にやってきました

 

S__172597264

なぜかブロック会長とヒュージョンをかます

平田直前理事長笑うというシュールな絵図らです。

この外観、見覚えのあるかたたくさんいらっしゃるのではないでしょうか?

阿南JCが誇る

シニア町田先輩が経営されている

 

料亭町田でございます。

 

S__172597266

兼松理事長の挨拶から始まり

S__172597265

名物の牡丹鍋を堪能しつつ

表彰式が開催されました

 

私の結果

103・・・・

16位

と、中途半端な感じでしたが、

一日を通して

大変楽しませていただきました

 

そして最後に

S__172597267

ありがとうございました。

NO102 阿南JC・小松島JC合同コンペ@阿南カントリー

NO102

4月9日

阿南JC・小松島JC合同コンペに参加させていただきました。

S__172597261

S__172597262

S__172597263

4月とは思えない寒空の中

昨年の50周年記念コンペ以来のゴルフでした。

阿南JCシニア古川先輩・町田先輩

小松島JC松下専務といっしょの組でした。

最初はシニアとの組で緊張しながらでしたが

昼ご飯を食べるころには

緊張も解れてき、和気あいあいとプレーできました。

松下が二人いるということで

私は鳴門さん

松下専務は小松島さんと呼ばれていました。

私の結果は、2月度例会でレッスンを受けたためか

まぁまぁの成績で終わることができました。

 

このご縁をいただきまして本当にありがとうございました。

次回、ゴルフをするのは7月くらいになるかなーと思います。

NO101 3委員会同日委員会

NO101

とある日、

副理事長と電話していたところ

今日、事務局で2委員会が委員会してるよー

あと、別会場でも委員会やってるよー

と、お知らせいただきました。

 

ちょっと、所用に出ていたので用事が終わりしだい

事務局に向かいました

が、

S__172597260

・・・でした。

 

噂によれば某委員長は

私が来ると聞くといなや

帰ってしまったみたいです。

 

最近、委員会開催の連絡をもらえなくなってきました。

 

心の中はうれしいのか、かなしいのか

各委員会それぞれ運営がんばっていただいております。

つい先日までどうすればいいですか?

背景と目的合ってますか?

足りない資料ありませんか?

と、たくさんあったのですが、頼もしく感じます。

 

もし参加してもいいのであればご連絡ください。

 

委員会の成長と私の寂しさをブログに綴ってみました。

NO83 会頭公式訪問

NO83

3月17日

公益社団法人日本青年会議所 会頭公式訪問に参加させていただきました。

 

S__169902110

徳島ブロック協議会会長の挨拶から始まりました。

 

その後、会頭の講演会がありました。

内容として、会頭がJCに入会して、感じたことや

教訓や稼業のことを中心に講演していただきました。

 

その後、

理事長懇談会がありました。

理事長から各LOMの課題や本会に思ってることなどの

質問に答えていただきました。

親身に受け答えしていただきました。

 

その後、交流会があり

同じ卓で交流させていただきました。

 

最後に、徳島青年会議所藤川理事長の〆の挨拶で、

日本本会がこんなに近くの存在と思ってなかったとありました。

 

実際、地方のLOMからしたら

本会の方針や事業は

一極集中の考えで

地方に反映されにくいと私自身も感じていました。

 

今回の公式訪問で

恐縮ですが、同じ長として

共感できる部分は多々あり、

改めて会頭の大きさを感じさせられました。

 

やはり、何事も

百聞は一見にしかず

 

貴重な経験をさせていただきました。

 

鳴門板野の歴史にまた1ページ

 

※今日UP予定がミスで昨日UPしてしまっていたことは触れないでください。。。

 

NO82 第3回しゅうちゃんピック@徳島場所

NO82

ネタを小出しにしすぎじゃないか

意見をいただきましたが、

これだけは譲れない

 

そう

 

毎月開催のしゅうちゃんピック

 

平昌の感動も冷めやまぬ今だからこそ

鳴門板野青年会議所は

絆の名のもとに

今月も

しゅうちゃんピック

 

そう来月もしゅうちゃんピック

 

と、いうことで

今回は

徳島さんとの合同例会のアトラクションを

しゅうちゃんピックとさせていただきました。

 

内容は

手押し相撲です。

でも、普通の手押し相撲ではなく

足つぼマットの上でやるという

日頃の不摂生極まりない体には地獄のような

内容でした。

 

実際は、徳島さんとの合同チームでの対戦でしたが、

理事長ずっとチェックしておりました。

 

どの委員会が一番勝ち上がったのか

 

その模様はこちら

 

S__169902105

 

S__169902106

S__169902107

S__169902108

 

今回

第3回しゅうちゃんピック

栄えある優勝は

 

夢溢れる笑顔輝く委員会でした。

 

2位 おもろいやんJC確立委員会

3位 絆創造委員会

4位 未来につなぐ委員会

 

次回の内容も楽しみだなー

乞うご期待!

 

 

NO81 3月度例会ver2

NO81

3月度例会ver2です。

 

定例会議で、両LOMの方針の紹介・役員の紹介が終わり、

両LOMの委員会ごとが集まり交流会が行われました。

まずは、自己紹介の名刺交換から始まり、

各委員会の目標・目的や課題などを

話合いました。

S__169902101

その後、懇親会では、

鳴門板野青年会議所より送らさせていただいた

樽酒で、鏡開きをしてもらいました。

鳴門板野の若手2名は初めての経験だったらしく、

とても喜んでいました。

S__169902103

そして、懇親会が始まり

鳴門の誇る名MC

ムーチョス河野が司会のお手伝いをさせていただきました。

S__169902102

懇親会では徳島さんのオンとオフを体感させていただきました。

やはり、活気に満ち溢れてるLOMさんには

学ばさせてもらうこともたくさんあったと実感しております。

 

これからも、徳島青年会議所さんとは合同例会だけではなく

LOMの垣根を越えたお付き合いをお願いしたいところです。

 

次回、みんなが待ち遠しい

第3回しゅうちゃんピックだよ

NO80 3月度例会

NO80

3月16日

3月度例会が開催されました。

鳴門板野青年会議所、毎年3月度は徳島青年会議所さんとの合同例会が慣例となっております。

今年度は徳島青年会議所さん主管の元

パシフィックハーバーにて開催されました。

 

今回の例会内容は

両LOMの交流を中心に構築されました。

 

まずは、6時より

両LOMの副理事長以上が集まり

キャビネット会議が行われました。

S__169902095

キャビネット会議では

互いに質疑応答形式で会議を行われました。

鳴門板野からは徳島さんの運営方法や会員拡大を中心に質問させていただきました。

とてもいい意見を聞かせてもらい、早速実践しようと考えております。

 

その後、開会セレモニーを経て定例会議にて両LOMの事業説明をさせていただきました。

S__169902096

 

S__169902097

 

S__169902098

 

S__169902099

 

S__169902100

この2ヶ月間くらい各委員長さんには1分間の委員会説明を

準備していただいておりました。

各委員長、緊張しながらもうまく説明できておりました。

 

定例会終了後、交流会・懇親会へと続きます。

その内容は次回書きます。

みなさん気になっている第3回しゅうちゃんピックももちろんあるよー

1 / 212

お問い合わせ

  • お問い合わせ
  • 入会のご案内