一般社団法人鳴門板野青年会議所 2018年度ホームページ

一般社団法人 鳴門板野青年会議所 公式WEBサイト

088-685-7376

活動の様子
Report

NO81 3月度例会ver2

NO81

3月度例会ver2です。

 

定例会議で、両LOMの方針の紹介・役員の紹介が終わり、

両LOMの委員会ごとが集まり交流会が行われました。

まずは、自己紹介の名刺交換から始まり、

各委員会の目標・目的や課題などを

話合いました。

S__169902101

その後、懇親会では、

鳴門板野青年会議所より送らさせていただいた

樽酒で、鏡開きをしてもらいました。

鳴門板野の若手2名は初めての経験だったらしく、

とても喜んでいました。

S__169902103

そして、懇親会が始まり

鳴門の誇る名MC

ムーチョス河野が司会のお手伝いをさせていただきました。

S__169902102

懇親会では徳島さんのオンとオフを体感させていただきました。

やはり、活気に満ち溢れてるLOMさんには

学ばさせてもらうこともたくさんあったと実感しております。

 

これからも、徳島青年会議所さんとは合同例会だけではなく

LOMの垣根を越えたお付き合いをお願いしたいところです。

 

次回、みんなが待ち遠しい

第3回しゅうちゃんピックだよ

NO80 3月度例会

NO80

3月16日

3月度例会が開催されました。

鳴門板野青年会議所、毎年3月度は徳島青年会議所さんとの合同例会が慣例となっております。

今年度は徳島青年会議所さん主管の元

パシフィックハーバーにて開催されました。

 

今回の例会内容は

両LOMの交流を中心に構築されました。

 

まずは、6時より

両LOMの副理事長以上が集まり

キャビネット会議が行われました。

S__169902095

キャビネット会議では

互いに質疑応答形式で会議を行われました。

鳴門板野からは徳島さんの運営方法や会員拡大を中心に質問させていただきました。

とてもいい意見を聞かせてもらい、早速実践しようと考えております。

 

その後、開会セレモニーを経て定例会議にて両LOMの事業説明をさせていただきました。

S__169902096

 

S__169902097

 

S__169902098

 

S__169902099

 

S__169902100

この2ヶ月間くらい各委員長さんには1分間の委員会説明を

準備していただいておりました。

各委員長、緊張しながらもうまく説明できておりました。

 

定例会終了後、交流会・懇親会へと続きます。

その内容は次回書きます。

みなさん気になっている第3回しゅうちゃんピックももちろんあるよー

NO73 第3回理事会

NO73

3月9日

第3回理事会が開催されました。

 

内容は

4月度5月度例会が中心となりました。

 

また、シニアクラブの脇先輩から

うずしお太鼓

のお話も伺い、

今後、鳴門板野青年会議所でも何かお手伝いできないかと考える機会となりました。

 

4月5月と例会事業を行う予定になっております。

 

両例会とも、

未来への投資的な例会内容となっております。

現状の課題を考え

未来につなげる

 

自分たちの考えが未来を創る

そんな機会がたくさんある青年会議所

 

とても有意義な一日となりました。

 

S__168845316

 

S__168845317

 

俺たちの意思は混じることはない!

 

NO71 第1回特別実行委員会

NO71

2月8日

第1回特別実行委員会が開催されました。

 

内容は8月に開催する

釣り事業の話でした。

 

今年度第10回を迎える

釣り事業

 

今年度はこれまで9回の経験をもとに

鳴門板野の魅力を

新たな発信方法を模索し、

発信していくと決定しました。

 

時代の流れに即した

今までにない発信方法をみんなで話合いました。

 

釣り事業の

内容はブログでも随時公開していきますので

お見逃しなく!

 

S__168378371

NO65 委員会訪問

NO65

先日、

佐川副理事長・高野委員長率いる

夢溢れる笑顔輝く委員会に参加してきました。

 

S__167411732

 

今年度、鳴門板野青年会議所では

2つの事業の開催を予定しております。

 

1つは先月、開催決定しました

今年度第10回目となる釣り事業と

もう一つはまちづくり事業の2事業です。

 

2月の理事会にて

事業の特別実行委員会が立ち上がり

近々、行われる特別実行委員会の打ち合わせを行いました。

 

基本的に私が話だすと

話が脱線しがちなんですが、

副理事長のフォローにより

軌道修正してもらいながら大枠は話ができました。

 

私たちが求められる存在であり続けるには

求められることを着実にこなしていくことだと思います。

 

決して、自分たちだけが満足するのではなく、

ある意見に耳を傾けなくてはならないのが私たち青年会議所なのではないでしょうか?

 

誰のためのJCなのか?

それは自分のためである

 

この言葉は決して勘違いしないでください。

 

彼を知り己を知れば百戦あやうからず

 

NO63 第2回正副理事長会

NO63

2月26日

第2回正副理事長会を開催いたしました。

正副理事長会構成メンバー12名中11名の参加でした。

 

正副理事長会を開く前に

今年度はじめて各委員会合同で3月の例会の参加動員を行いました。

今年度、例会等の出席率100%を目指している中、

各委員会いろいろな動員方法を模索してくれています。

動員方法も時代の流れと共に変わってきております。

かつては、ハガキであったり、

それが、最近ではSNSを通じて参加呼びかけをしたり

時代に即した、鳴門板野に合った動員方法を今年1年で見つけ出したいです。

 

S__166674436

 

S__166674437

 

最近、初委員長の3名も今までは

緊張でずっと顔がこわばってましたが、

少しずつニッコリできてきたように感じます。

 

今回の内容は、

例会の内容が中心でした。

 

また、討議予定でおもろいやんJC確立委員会より

おもしろそうな内容の議案が上程されていました。

 

先日、大先輩と話したときに、

真面目に真面目なことして、真面目に楽しまなあかんと言われました。

真面目な中にも、自分たちが楽しむことを考え

議案と向き合っていってください。

 

今回の正副でどのようなことを感じたのか

その感情の変化を次回理事会にぶつけてきてください。

各委員会、期待しております。

NO61 ブロック協議会大懇親会

NO61

ブロック協議会の後、

大懇親会にも参加させていただきました。

 

S__166322185

 

S__166322184

 

S__166322183

冨士原会長の挨拶で幕を開けた大懇親会

 

小松島青年会議所さんの計らいで

楽しいアトラクションもあり

大変盛り上がりました。

 

S__166322181

そんな中、鳴門板野を代表する

ミュージシャン

ムーチョス河野が

皆様に美声を響かせておりました。

久しぶりにムーチョスの笑顔が見れて

うれしかったです。

 

最後は

 

S__166322180

徳島ブロックの宮本顧問の〆の挨拶で幕を閉じました。

 

たくさんのメンバーにご参加いただきありがとうございました。

 

NO60 徳島ブロック協議会全体会

NO60

会員会議所に引き続き

徳島ブロック協議会全体会に参加させていただきました。

 

S__166322198

 

S__166322197

 

S__166322195

河野委員長

JCIクリード唱和・委員会事業報告お疲れ様でした

 

S__166322187

佐川副会長

委員会報告お疲れ様でした

 

S__166322186

中神監査担当役員

わかりやすい監査講評ありがとうございました。

 

全体会にて、理事長挨拶がありました。

各理事長、地域の魅力や本年度の事業計画を交えた

素晴らしい挨拶でした。

 

私自身、もうすこしいろいろ考えてくればよかったと反省しています。

 

次、皆様の前で挨拶する機会は本次年度なんで

次こそは、しっかりしたいと思っています。

 

NO50 2月度例会

NO50

2月15日

鳴門板野青年会議所

2月度例会が開催されました。

 

例会内容はゴルフをやってみよう、スポーツを通じて絆を構築しようという内容でした。

開催場所は鳴門市瀬戸町のマッケイゴルフクラブでした。

講師として、根来氏にゴルフの楽しさの教授やコーチングをしてもらいました。

 

私自身、ゴルフは下手です。

なので、例会で少しでもうまくなりたいと意気揚々参加しました。

S__164356103

 

S__164356102

S__164356105

根来先生です。とてもわかりやすく説明していただきました。

ありがとうございました。

 

また、小松島青年会議所三木理事長・増田君と阿南青年会議所兼松理事長・古川専務・喜多さんにも

参加していただきました。

小松島青年会議所と阿南青年会議所で近々コンペをするということだったので、ご参加いただきました。

また、たくさんの激励の品ありがとうございました。

 

S__164356108

三木理事長ありがとうございました。

S__164356110

兼松理事長ありがとうございました。

S__164356104

 

これを機にメンバー同士がゴルフを通して絆を創造していただきたいと感じました。

 

S__164356106

また、1月入会の中岸真史君にバッジとプレートを授与しました。

 

S__164356107

古宅委員長、大変お疲れ様でした。

初理事初委員長としてわからないことばっかだと思いますが、

経験を重ねて更なるステップアップを期待しています。

次回は6月度例会楽しみにしています。

 

3 / 3123

お問い合わせ

  • お問い合わせ
  • 入会のご案内